ピアノの配送料を最大半額まで安くする裏ワザ

かなちゃん
そういえば、引越しのときにピアノも持っていかなくちゃいけなくて、ピアノを運ぶのって高いって聞いたことがあるんですけど…安くなる方法ってありますか?
ゆうとさん
ピアノは簡単に運ぶことができないので、ピアノを運ぶプロに依頼しなければなりません。高くなってしまうと思いがちですが、実はピアノの配送料が安くなる方法があるんですよ
かなちゃん
ぜひ、教えてください!

ピアノは引越し業者で運べるの?

ピアノは楽器ですが、引越しのときは引越し業者に依頼する方法でOKなのでしょうか?ピアノを運ぶときは、どこに依頼すればいいのか詳しく見ていきましょう。

ピアノはピアノの運送専門業者に依頼しましょう

ピアノは大型で、しかも繊細な楽器ですので、運ぶのには細心の注意を払わなければなりません。

引越しのときにピアノを運びたいと思ったら、ピアノを専門に運んでくれる運送専門業者に依頼する方法がおすすめです。

ピアノの運送専門業者は、言うなれば「ピアノを運ぶプロ集団」ということになります。無理して自分で運ぶよりも、お金を払ってもプロに頼んだ方が安全に運ぶことができるというわけです。

ピアノを運ぶ際の注意点

かなちゃん
ピアノを運ぶときはどのような点に注意したらいいのでしょうか?
ゆうとさん
そうですね、まず、ピアノは一般的な引越しと同じように距離や運送方法によって料金が変わることを覚えておきましょう。詳しい内容は下でご説明します

一般的な引越しと同じように距離によって料金が変わる

ピアノを運ぶときも、一般的な引越しのときと同じように、運ぶ距離によって料金が変わってきます。

ピアノを運ぶ場合、「運搬費用」といいますが、それにはガソリン代や有料道路を使用した場合の利用料金、トラックのチャーター費用がすべて含まれています。

また、運ぶだけでなく、搬出・搬入といって運び出したり、運び入れたりするときに階段がある場合、またはエレベーターを利用する場合でも別途費用がかかることがありますので、事前に確認しておきましょう

クレーン車利用など運送方法によって料金が異なる

搬出・搬入の際に、特殊作業が必要な場合にも別途費用がかかることがあります。

クレーン車を利用する運び入れる部屋が2階以上で、かつピアノの幅よりも階段や廊下が狭い場合
手吊り作業を要する運び入れる部屋が2回以上で、階段やエレベーター、クレーン車が使えない場合
ピアノを解体して運送するピアノを運び入れる経路の間口がピアノより狭くて通れない場合

このように、ピアノ搬出・搬入の際に、どうしても通れない場所や、運び入れる部屋が2階以上で入れるのが困難な場合などに特殊作業が必要になるケースがあります

それぞれ、特殊作業によって費用が変わってきますので注意が必要です。

ピアノの基本運送費用と特殊作業の費用

ピアノを運ぶときの運送費用の相場はどのくらいなのでしょうか。一般的なピアノの運送費用を例に挙げてご紹介していきます。

ピアノの基本運送費用の相場

グランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトーンを運ぶ場合の費用の相場は以下のとおりです。

距離グランドピアノアップライトピアノエレクトーン
~10km31,417円18,200円13,000円
~20km33,800円20,150円14,300円
~30km39,260円22,100円17,333円
~40km39,867円23,400円17,550円
50~79km49,400円27,950円22,100円
80~99km61,100円34,450円27,300円
100~120km67,340円37,700円31,525円

ピアノの運送費用は、ピアノの種類によって変わります。それは、ピアノによって重さに違いがあり、それに伴って運び入れるときに必要な作業員の数が違ってくるからです。

グランドピアノは、400kgぐらいあるため、運送の際に作業員は4名ほど必要になります。アップライトピアノだと、200kgぐらいなので作業員は2名ですみます。

人件費は平均5,000円くらいなので、グランドピアノの人件費は20,000円、アップライトピアノの人件費は10,000円くらいになると考えられます

あくまでも目安ではありますが、覚えておくと参考になりますよ。

特殊作業が必要な場合の費用の相場

先ほどご紹介した特殊作業の費用相場は以下のとおりです。

作業内容グランドピアノアップライトピアノエレクトーン
クレーン車の利用10,000~25,000円10,000円~10,000円~
手吊り作業10,000~30,000円10,000~30,000円10,000~30,000円
解体・組立作業30,000円~30,000円~
階段利用(1階ごと)5,000~9,000円5,000~8,000円2,500~8,000円

特殊作業では、解体・組立作業の費用が一番高いということがわかります。また、手吊り作業も場合によっては30,000円ほど費用がかかるので、事前に確認しておいた方がいいですね。

階段も1階ごとに5,000円ほどかかるようなので、何階に運び入れるかも把握しておく必要があります

ピアノの運送料を安くする裏ワザ

かなちゃん
あぁ、ピアノを運ぶのって結構お金かかっちゃうんですね…、なんとかして少しでも安くならないかしら
ゆうとさん
実は、ピアノの運送料を安くするための裏ワザがあるんです

ピアノの運送専門業者と提携している比較サイトで見積りを出す

ピアノの運送料は、単身引越しと同じくらいかかってしまうということがわかりましたが、実は安く抑える方法があります。それは、「引越し業者比較サイト」で相見積もりを出すという方法です。

引越し業者比較サイトというのは、提携している複数の引越し業者に同時に見積もりを依頼できる便利なサイトです。

ピアノの運送専門業者と提携している引越し業者比較サイトで見積もりを依頼すると、通常料金よりも運送料が安くなる可能性があるのです

ピアノの運送専門業者と複数提携しているサイトなら、競争原理が働いて、相場よりも値引きしてくれるかもしれないのです。

ピアノ運送専門業者の数が多い比較サイトを選ぶ

ピアノ運送専門業者と提携している引越し業者比較サイトを選ぶ際、チェックしてほしいのが「どれくらいのピアノ運送専門業者と提携しているか」という点です。

ピアノ運送専門業者と提携していたとしても、その数が少ないと、なかなか競争原理が働かず安くなりません。

できるだけ多くのピアノ運送専門業者と提携している引越し業者比較サイトを探さないとあまり意味がないといえます

ピアノを運ぶときは、その点に注意して探してみてくださいね。

ピアノの運送料を比較するなら「引越し侍」がおすすめ

ピアノの運送料を比較して、相見積もりを取り、できるだけ安くしたいなら「引越し侍」という引越し業者比較サイトがおすすめです

ほかにもおすすめの引越し業者比較サイトはありますが、なぜ「引越し侍」を推すのかというと、それは圧倒的に引越し業者の数が多いからです!

「引越し侍」は、提携している引越し業者の数が、なんと約300社もあるのです。ほかの引越し業者比較サイトでも数十社~数百社あるところが多いですが、「引越し侍」の数は群を抜いています。

ちなみに、ピアノの運送専門業者も36社と多く、相見積もりを取れば安くなること間違いなしです。

引越し侍は、ピアノ買取業者の案内も行っています。もし、検討した結果、引越し先にピアノを持って行かずに売ることになった場合でも、業者を探すことができて便利ですよ。

ピアノの運送は専門業者に!比較サイトで信頼できる業者を見つけよう

ピアノの運送料について調べてきましたが、グランドピアノを遠距離に運ぶ場合で、オプションとして解体・組立作業が加わると、かなりまとまった金額が必要になってしまいます。

しかし、引越し業者比較サイトで相見積もりを取り、その旨を業者に伝えることで最大半額まで費用を抑えることができるかもしれないのです。

引越し業者比較サイトの中でも、とりわけピアノの運送の見積もりを出すのにおすすめなのが「引越し侍」です

ぜひ、36社のピアノ運送専門業者から相見積もりを取り、一番配送料の安いところを選んでみてくださいね!

業者名オススメ度おすすめポイント提携引越し
業者の数
割引率
第1位
★★★★★電話番号の入力をせずに見積りが出せる約70社最大50%
第2位
★★★★☆赤帽の料金も比較できる唯一の引越し業者比較サイト約130社最大50%
第3位
★★★☆☆約300社の中から見積りが出せる約300社最大50%
The following two tabs change content below.
アバター
32歳の引越し業者専門ライター。私自身も引越しマニアで過去5回、引越し経験があります。引越し料金を安くする方法について熟知しています。

<私の引越し歴>
1回目(2010年11月)東京都新宿区→神奈川県川崎市
2回目(2013年01月)神奈川県川崎市→東京都渋谷区
3回目(2015年05月)東京都渋谷区→兵庫県神戸市
4回目(2019年01月)兵庫県神戸市→大阪府大阪市
5回目(2020年07月)大阪府大阪市→大阪府豊中市
引越しの教科書