【引越し準備の裏ワザ】知っておくと便利!引越し前にやっておきたいこと

かなちゃん
引越しの手順とか、手続きについてはだいたい分かったのですが、引越し前にやっておくと便利なことってほかにありますか?
ゆうとさん
実際の引越しに関わる手続きや流れを知ることも大事ですが、引越しをする前に知っておくと便利なことってたくさんあるんです。今回は、引越し前にやっておくと引越しが楽になる裏ワザについてご紹介します!

引越し前にやること①不用品の処分

引越しの前にやっておきたいこと、1つ目は不用品の処分です。常日頃から家の中を整理整頓していて、不用品は一切ない!というご家庭であれば引っ越しもスムーズだと思います。

しかし、不用品がたくさんある状態だと、それも新居に持って行かなければならないため、荷物も多くなってしまいます。

荷物が多くなると、その分引越し料金も高くなってしまうので、引っ越す予定の方は早い段階で不用品の処分を検討したほうがいいですよ!

フリマアプリで売るなら早めに!

フリマアプリを利用して不用品を高く売りたいと考えている方は、なるべく早めに売りはじめるようにしましょう。

というのも、フリマアプリは出品したらすぐに売れるというわけではないからです。もし、希望の金額で売りたいのなら、できるだけ時間に余裕を持って出品したほうがいいでしょう。

引越しが差し迫ってくると、どうしても値引きをして売ることになってしまいます

早いうちに出品して、高い値段で買ってもらえる方がいいですよね!フリマアプリで不用品を売るなら、「早めに!」が鉄則です。

リサイクルショップでまとめて売る

フリマアプリで売れなかったもの、また個別に売るのが難しいものはまとめてリサイクルショップに売りに行きましょう。

リサイクルショップの中には、売れないものでも引き取って処分してくれるところがあるので、そういうところにお願いすれば不用品の処分も一緒に行うことができて一石二鳥です

引越し前にやること②スケジュールを立てる

ゆうとさん
引越し前にやっておくべきこと、2つ目はスケジュールを立てることです。スケジュールを立てるとき、最初は面倒だと感じるかもしれませんが、一度立ててしまえばスケジュールどおりに進めていくだけなので、あとがとても楽になります
かなちゃん
スケジュールを先に立てる…引越しにもスケジュール管理が大切なんですね。勉強になります

全体のスケジュールを決める

全体的なスケジュールを前もって立てておくと、あとでそのスケジュールをもとに作業や手続きを進めていくだけなので便利です。

まず、ザックリとした流れを決めていきます。

1ヶ月前~
  • 不用品の処分をはじめる
  • 引越しの見積りを取る

など

2週間前~
  • 転出届の提出
  • 住所変更手続き
  • 梱包資材の購入
  • 荷造りをはじめる

など

1週間前~
  • 電気/ガス/水道会社へ連絡する
  • 郵便局に転出届を提出する
  • あいさつの品物を購入する

など

前日
  • 荷造りを終わらせる
  • 冷蔵庫、洗濯機の水抜き
  • 近所へのあいさつ回り

など

当日

○月×日 引越し

引っ越す際は、これらの手続きが最低限必要となります。
ノートなどに書き出して、済んだ手続きにはチェックを入れておくとわかりやすいですよ。

引越し前にやるのを忘れがちなこと

引越し前にやることで、忘れがちなことをご紹介します。
覚えておくと、引越し前に焦らずに済みますよ!

転出届を出す

住所変更連絡などはすべて済ませたけれど、肝心な転出届の提出を忘れて、引越し前に慌てて出しに行った…という方も意外と多いようです。

それもそのはず、転出届を提出する機会はそれほど多くないので、引越しのときに転出届を出すということを知らない人もいるのではないでしょうか。

実は、転出届を提出し忘れてしまうと罰則があるのです。
期限内に転出届を提出しないと、5万円以下の過料を科せられます。

住民票は、名前や生年月日が記載されているだけでなく、国民健康保険、国民年金、児童手当といった各種行政サービスの基礎となっているため、転出届を提出し忘れてしまうと、これらの行政サービスを受けるうえでも支障が出てしまいます。

また、転出届を出し、引越しが完了したら、転入届の提出も必要になります。
転出届と転入届はセットとして考え、必ず行わなければならない手続きとして覚えておくようにしましょう!

※転出届・転入届の提出は自治体が変わる場合に必要になる手続きです。

ご近所へのあいさつの品を購入する

意外と忘れてしまいがちなのが、ご近所へのあいさつの品を購入することです。

引越しに直接関係する手続きと違い、時期に決まりがないため、後回しにしてしまう人も多いでしょう。
用意せずにそのまま前日になってしまって、お店もやっていない…なんてこともあり得ます。

あいさつの品は、お菓子などの食べ物であれば日持ちするものを選びましょう。
タオルなどの雑貨なら腐る心配がないので早めに用意しておいても大丈夫です。

引っ越すことが決まった時点で、お世話になった方たちへのあいさつ品として早めに購入しておきましょう

また、引越し先では「向こう三軒両隣」にはあいさつをするのが礼儀とされていますので、必要な数の品を準備する必要があります。

なるべく余裕を持って購入しておくのがベストです。

やることを覚えておくとバタバタせずに余裕を持って引っ越せる

引越しする前にきちんとやることを書き出して、スケジュールを立てておくことはとても大切です。

スケジュールを立てたら、あとは順番どおりに進めていけばOKなので、最初にがんばって予定を決めておきましょう。

転出届と転入届は必ず提出しなければならない大切な手続きなので、忘れないようにしてください。

また、引越しに直接関係ないような、あいさつ品の購入や不用品の処分なども前もってやっておくと安心です。

引越し間際に慌てないためにも、余裕を持った行動をおすすめします。

業者名オススメ度おすすめポイント提携引越し
業者の数
割引率
第1位
★★★★★電話番号の入力をせずに見積りが出せる約70社最大50%
第2位
★★★★☆赤帽の料金も比較できる唯一の引越し業者比較サイト約130社最大50%
第3位
★★★☆☆約300社の中から見積りが出せる約300社最大50%
The following two tabs change content below.
アバター
32歳の引越し業者専門ライター。私自身も引越しマニアで過去5回、引越し経験があります。引越し料金を安くする方法について熟知しています。

<私の引越し歴>
1回目(2010年11月)東京都新宿区→神奈川県川崎市
2回目(2013年01月)神奈川県川崎市→東京都渋谷区
3回目(2015年05月)東京都渋谷区→兵庫県神戸市
4回目(2019年01月)兵庫県神戸市→大阪府大阪市
5回目(2020年07月)大阪府大阪市→大阪府豊中市
引越しの教科書